NEWS

お知らせ
2021.07.29

残席状況のお知らせ(7月29日現在)

7月29日現在、以下の公演は一般予約受付を終了しております。
・4日(水)19:00 「長崎の聖母」
・6日(金)14:00 「ヤコブの井戸」
・7日(土)18:00 「長崎の聖母」
・8日(日)14:00 「長崎の聖母」

7月29日現在、以下の公演は残席僅少となっております。
・7日(土)14:00 「ヤコブの井戸」

なお、7日(土)14:00「ヤコブの井戸」と18:00「長崎の聖母」のライブ配信チケットは、引き続きイープラスStreaming+にて受け付けております。
・14:00「ヤコブの井戸」https://eplus.jp/sf/detail/3419580001-P0030001P021001
・18:00「長崎の聖母」https://eplus.jp/sf/detail/3419590001-P0030001P021001

※現在、ライブ配信チケット購入方法に関するご質問を多く受けておりますため、近日中に当ウェブサイトニュースページにて、よくあるご質問等への回答を掲載いたします。今しばらくお待ちください。

お知らせ
2021.07.21

残席状況のお知らせ(7月21日現在)

8月8日(日)14:00「長崎の聖母」は、一般予約受付を終了いたしました。
当日券の有無や販売方法に関しましては、当日までにウェブサイトとSNSで告知いたします。
その他の公演日時は、引き続き予約を受け付けております。

お知らせ
2021.07.21

出演者変更のお知らせ

出演者変更のお知らせ

「長崎の聖母」ワキは、殿田謙吉に代わりまして大日方寛が演じることとなりました。
ヤコブの井戸」ワキは、予定通り殿田謙吉が演じます。

初夏に殿田謙吉が病気療養をいたしましたため、万全を期して1作品のみの出演となりました。何卒ご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

銕仙会

メディア掲載
2021.07.18

「SPICE」で本公演が紹介されました!

本公演が、ウェブメディア「SPICE」で本公演が紹介されました。

銕仙会、新作能2作『長崎の聖母』『ヤコブの井戸』を5日間連続日替わり上演
(2021/7/16掲載)
https://spice.eplus.jp/articles/290124

お知らせ
2021.07.16

残席状況のお知らせ(7月16日現在)

8月8日(日)14:00「長崎の聖母」は残席僅かとなっております。
ご観劇をご予定の方で、まだご購入・ご予約されていない方は、お早めにお願い申し上げます。

なお、「長崎の聖母」は8月7日(土)18:00のライブ配信でもご覧いただけます。
劇場での観劇が躊躇われる方は、ぜひご検討ください。
・開演時間以降、当日中のお好きなタイミングでご覧いただけます。
・チケット価格:3,500円
・チケット取扱い:https://eplus.jp/sf/streamingplus
(作品名で検索してください)

メディア掲載
2021.07.15

朝日新聞に本公演の記事が掲載されました!

7月15日(木)朝日新聞夕刊(紙面&デジタル版)に本公演についての記事「宗教も国境も越え、能が描く戦争 観世流・清水寛二」が掲載されました。
「長崎の聖母」と「ヤコブの井戸」それぞれの成り立ちや、今回の上演についてなど、紹介しています。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14975678.html
(デジタル版・会員記事)

お知らせ
2021.07.14

「オーエンズ」で本公演への応援受付中です

皆さま、「オーエンズ」をご存知でしょうか?
「オーエンズ」は、ファンの応援する気持ちを差し入れとしてアーティストに届けると同時に、商品代金の10%を社会貢献団体へ寄付し、社会貢献につなげる新しい応援の形です。

本公演はオーエンズに登録されており、一口1,000円から本公演への応援を受け付けています。5口(5,000円)集まると、楽屋に飲料が一箱差し入れられ、金額の10%は舞台芸術産業の環境向上や「ミラチケ」事業を通じて観客開拓を目指す一般社団法人未来の会議へ寄付されます。

– 受付:https://www.ohenz.com/p/2831
– 金額:一口1,000円より
– 支払い:クレジットカード、コンビニ
– 方法:ohenz_how_to (←クリックしてください)

お差し入れについて大変ありがたいお問い合わせをいただくことがございますが、現在は新型コロナ感染症防止の観点から、個人のお客様から楽屋へお差し入れいただくことができません。ぜひ、オーエンズの活用をご検討いただければ幸いです。

お知らせ
2021.07.13

緊急事態宣言発出を受けて(7月13日現在)

緊急事態宣言発出を受けて

当公演では、緊急事態宣言発出を受けまして、客席を50%に制限致します。ご観劇を検討中の方は、お早めにご購入・ご予約をお願い申し上げます。すでにチケットをご購入・ご予約いただいている方は、予定通りご観劇いただけます。なお、劇場へのお出かけが不安な方は、8月7日(土)のライブ配信(詳細以下)をご検討ください。

<8月7日(土)ライブ配信情報>
・時間:14:00「ヤコブの井戸」/18:00「長崎の聖母」
※開演時間以降、当日中のお好きなタイミングでご覧いただけます。
・チケット価格:各公演  3,500円
・チケット取扱い:イープラス(パソコン&携帯)
https://eplus.jp/sf/streamingplus
※上記サイトで各作品名でご検索ください。

<当公演の新型コロナ感染症対策>
当公演では、お客様の健康と安心を大切に考え、劇場と協力の上、以下のような対策を実施します。
・劇場入口での体温測定
・劇場入口での手指消毒の徹底
・ロビー・受付への手指消毒液設置
・客席1列目の使用停止
・客席の抗菌処理
・公演時の舞台以外の全ての場所でのマスク装着の徹底
・出演者・スタッフほか関係者のPCR検査
・出演者・スタッフの健康確認

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

銕仙会

お知らせ
2021.07.09

緊急事態宣言発出への対応

緊急事態宣言発出を受けて、本公演の実施に変更等が生じる場合には、公演ウェブサイト及びSNSにてお知らせ致します。

メディア掲載
2021.07.06

「カトリック新聞」に清水寛二のインタビューが掲載されました!

catholic_newspaper_shimizu_interview

 

6月27日発行の「カトリック新聞」に清水寛二のインタビューが掲載されました。

2021/6/27 カトリック新聞(←クリックすると拡大して読めます)

お知らせ
2021.06.28

ミラチケの受付を開始します!

本日6月28日(月)正午より、「一般社団法人 未来の会議」にて当公演の「ミラチケ」受付を開始いたします。

「ミラチケ」は「未来のチケット」の意味で、若年層の観劇機会を増やし未来の観客を育成しよう、という理念の元に、この春よりパイロット事業として開始されたものです。
当公演では、その理念に共感し、未来の会議と提携して無料チケット(枚数限定・先着順)を提供します。

– 受付:6月28日正午(先着順)よりhttps://reserva.be/mirainokaigi にて
– 対象:公演期間中の全ステージ
– 枚数:各ステージごとに異なる
– 応募条件:22歳以下で当日来場でき、終演後のアンケートに回答できる

周囲にあまり能に触れたことがない、舞台芸術に触れたことがない若い方がいらっしゃる方は、ぜひお勧めください。

お知らせ
2021.06.07

出演者変更のお知らせ

出演者変更のお知らせ

この度、日本国内での新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、新作能「ヤコブの井戸」に出演を予定しておりました、ヤクブ・カルポルク(ポーランド)とニーナ・フォグ(オーストリア)の招聘を見合わせることに致しました。お二人の健康と身の安全を最優先に考え、本人及び関係者の間で協議を重ねました結果、このような結論に至りました。
つきましては「ヤコブの井戸」の配役を以下の通り変更させて頂きます。海外キャストを交えての上演を楽しみにしておられたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

「ヤコブの井戸」
ヤクブ・カルポルク → 小笠原弘晃
ニーナ・フォグ → みょんふぁ

銕仙会

お知らせ
2021.05.13

チケット発売開始しました!

本日、本公演のチケット発売を開始しました。ご予約は、銕仙会、座・高円寺、カンフェティ、ぴあ、イープラスで受け付けております。チケットの種類によっては、ご予約いただけないプレイガイドもありますので、当ホームページにてご確認ください。

メディア掲載
2021.04.09

長崎新聞で本公演が紹介されました。

長崎新聞で本公演を取り上げていただき、演出・シテの清水寛二が公演にかける意気込みを語りました。

<能楽師・清水寛二 核問題など現代を表現「長崎の聖母」 8月に東京公演>
https://this.kiji.is/751655376917430272?c=174761113988793844

お知らせ
2021.04.09

座・高円寺プログラム説明会に出席してきました。

座・高円寺プログラム説明会に出席してきました。

3月31日、「2021年度 座・高円寺プログラム説明会」に演出・シテの清水寛二と制作・武川芳樹が出席してきました。説明会では、座・高円寺で本年度上演する主催・提携公演のアーティストが一堂に会し、企画かける思いを熱く語りました。座・高円寺の芸術監督で今回の演出協力を担う佐藤信さんや、燐光群代表でポストトークに参加してくださる劇作家・演出家の坂手洋二さんともお会いしてきました。

お知らせ
2021.04.09

公演特設ウェブサイトオープン!

新作能「長崎の聖母」「ヤコブの井戸」公演特設ウェブサイトがオープンしました!公演に関する最新情報、メディア掲載情報などをこちらのNewsでご案内して参ります。お楽しみに。